記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医薬品とサプリメントの違いを紹介します

医薬品とサプリメントは成分や効果に違いがあります。

【医薬品】
病気を治療すること防ぐことを目的とされ、効果・効能が証明されているもの。

【サプリメント】
栄養成分の補助が目的とされ、薬のように治したりする効果があるとは認められていません。
食品として扱われています。

医薬品は効果や効能だけでなく、成分・副作用なども細かくデータ化され、安全であることが認められています。
1日の摂取量や飲むタイミングはデータを基に作られているので、副作用を出さないためにルールを守る必要があるのです。

簡単に成分を補給するときはサプリメントでもいいですが、シミを治したい!シワが気になる!など、悩みに効く商品を探しているなら医薬品を利用するのがオススメです。

医薬品の成分や効果を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。